弁護士紹介

石井正人
石井 正人 (いしいまさと)(新潟県弁護士会所属)
東京都出身,明治大学法学部卒,中央大学法科大学院中退
2006年4月  司法研修所入所(60期)
2007年9月  弁護士登録(新潟県弁護士会) 弁護士法人宮本総合法律税務事務所入所
2011年12月  同事務所退所
2012年1月  新潟つばさ法律事務所を設立
2013年7月  新潟市消費生活審議会委員(~2017年7月)
2013年10月  新潟市消費者苦情処理委員会委員(~2017年10月)
2011年5月  日本弁護士連合会子どもの権利委員会委員(現任)
2016年12月  新潟市いじめ防止対策等専門委員会委員(現任)
2018年4月  新潟家庭裁判所家事調停委員(現任)
2009年5月 Q&A保証人110番〔全訂2版〕(新潟県弁護士会編)(編集委員)
2011年8月 少年事件ビギナーズ(現代人文社)(共著)
2014年10月 民事判例Ⅸ2014年前期(日本評論社)(「不法行為裁判例の動向」を担当)
2016年10月 民事判例132016年前期(日本評論社)
                        (「注目裁判例研究 不法行為2」を担当)


田村 剛志 (たむらたけし)(新潟県弁護士会所属)
新潟県新潟市出身,新潟大学法学部卒
2009年11月  司法研修所入所(63期)
2010年12月  弁護士登録(東京弁護士会)
2012年7月  弁護士法人きぼう支所糸魚川きぼう事務所初代所長
(新潟県弁護士会に登録換え)
2015年4月  糸魚川きぼう法律事務所を後任に引継ぎ、新潟つばさ法律事務所入所
新潟県弁護士会人権擁護委員会委員
新潟県弁護士会高齢者・障害者の権利に関する委員会委員
新潟県弁護士会犯罪被害者支援対策委員会委員
新潟県弁護士会業務委員会委員
新潟県弁護士会総務委員会委員
2015年7月 季刊刑事弁護83号(現代人文社)(「弁護士過疎地でガンバル」を執筆)